歯科治療の上手い下手は自分の価値観次第!

歯科治療において上手い下手の基準って何でしょう??


自分の思うような治療ができて満足できたら上手い歯医者という評価になりませんか?


歯科医はなるべく患者さんの求めるように治療計画を立てます。


しかし患者さんがどんな状態をもとめているのかしっかり意思疎通できていないと食い違うようになってしまうのです。


例えば歯周病治療を行うときかなり進行していて抜歯をした場合その後どうやって補うかでその後の生活は変わってきます。


保険診療の部分入れ歯を入れた場合食べ物が思うように噛めなくてイライラしその後の生活が大変になる事もあります。


しかし自由診療でインプラントを入れた場合自分の歯のように何でも食べられて何不自由ない生活が送れるかもしれません。


このように自分で治療方法を選びその結果が変わることにより満足度が全く変わってきます。


それにより歯医者に対する評価も変わってくるので、口コミにあるような上手、下手はなんの参考にもならないと思います。


自分の価値観に合った治療ができ満足することが出来たならその歯医者は上手くて良い歯医者になってしまうからです。


治療するときは自分の価値観とあった治療ができるように医師任せにするのは絶対にやめましょう!!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。