歯周病に関すること

歯周病の症状
歯周病は歯茎に起きる病気です。虫歯と違い痛みも症状もわかりにくいのが特徴です。 歯周病になるとみられる主な症状を説明します。 基本的に歯周病になってもあまり自覚症状はないので気づくのが遅れて重症になることが多いのです。 ですから簡
歯周病の歯磨きの仕方
歯周病になったらどんな歯磨きをすればいいのでしょうか? 人それぞれ歯磨きの仕方も違うのですが基本的な磨き方をしっかり出来るようになると歯周病は改善しますし予防も十分できるのです。 ではどんな磨き方がいいのか? 最初に歯ブラシの選び
健康な歯茎の見分け方
健康な歯茎と歯周病にかかっている歯茎の違いがわかりますか? 健康な歯茎は色はピンク色です。 そして、よく見ると表面にぷつぷつとしたものがみられます。 このぷつぷつは、健康な歯茎の人にしかみられません。 歯周病にかかってい
妊娠性の歯周病
妊娠すると歯周病になりやすいって事を知っていますか? よく聞くのは妊娠すると赤ちゃんに栄養がとられる・・・とか赤ちゃんにカルシウムがとられてお母さんが虫歯になったり歯がボロボロになるという事です。 これには実際の根拠はなく歯が痛くなったり歯
歯槽膿漏になる理由はなんですか?
歯槽膿漏というのは歯周病の事なのです。 ここでは歯槽膿漏になる理由について説明していきましょう。 歯を支えている骨が溶けてしまう病気のことを歯槽膿漏と言います。 現在においては歯周病と呼ばれることが多くなりました。 歯槽
歯槽膿漏は漢方薬で改善するものですか?
薬というものは即効性があり病気を治すのには最適だと思います。 ですが、その反面副作用も気になるものです。 そして薬を飲む量や飲んでいる期間も気になりますね。 薬を飲む量が増えてくると不安になりますよね? なかなか病気が治
歯周病の痛みの原因はなんでしょうか?
歯周病とは歯茎が腫れて歯の周りの組織が壊れてしまうことにより歯が抜けてしまう病気ですが初期には痛みがないので自覚のないまま症状が進んでしまいます。 炎症が進みますと骨を溶かす細胞が活性化されて歯を支えている骨まで溶かして痛みもでてきます。
歯周病になるとどのような影響があるのですか?
歯周病になると体にどのような影響があるのですか? 歯周病になると歯ぐきが赤く腫れて出血します。この場合、痛みも伴ってきます。 この状態をそのままにしておくと歯石が歯につき歯周病菌が付きやすい状況を招いてしまいます。 歯周病は歯の周
歯槽膿漏って伝染るのですか?
歯槽膿漏は歯の周りの骨が溶けてしまうという病気です。 そして歯槽膿漏は感染症でもあるのです。 歯槽膿漏が伝染るということは、ほとんど知られてはいませんが本当のところ人から人へ感染してしまう感染病なのです。 歯槽膿漏の元となっている
歯槽膿漏を自分で治すにはどうすれば良いのですか?
歯槽膿漏というのは骨が溶けてしまう病気です。 歯ぐきの炎症が骨にまでとどいた状態のことをいいます。 では、その歯槽膿漏は自分で治すことはできるものなのでしょうか? そもそも歯槽膿漏とは幾つかの段階を得て症状が進行してゆきます。
<< 前ページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | … 最後 次ページ >>