歯茎を押すと痛いのですが、大丈夫ですか?

歯茎を押して痛みを感じたことがありますか?


虫歯にはなっていないのに痛みを感じたり歯を押さえてみても痛みを感じないのに歯茎を押すと痛みを感じることはありませんか?


そして通常とは異なる違和感を感じて歯茎を触ってみると痛いと感じる事があったりしませんか?


歯磨きの時にしみる感じの痛みとも違うし冷たいものを食べた時にしみる感じとも違う痛みで、どちらかと言えば重たい痛みのような、だるい痛みのような歯茎を押すとそんな痛みを感じる時がありませんか。


押すと痛いと感じる場合には歯茎に膿がたまっている可能性があります。


その膿が炎症を起こしているので痛いと感じてしまうのです。


歯茎を注意深くみると、その痛いと感じている部分に白いブツのようなものができていたり小さな穴から膿がでている場合があります。


そんな歯茎が膨らんでいる部分を押してみると膿がでてくることもあります。


歯の根の先にできている病巣に膿ができていて、その膿が歯茎に炎症をおこし
痛みとなっているのです。


または以前に治療した歯の根元に膿がたまっていることもあります。


その場合は、その歯の歯茎を押すと痛みを感じます。


急性の歯肉炎や歯周炎の可能性もありますが歯垢や歯石が原因で歯茎が炎症を起こしているのです。


そんな場合も歯茎が柔らなくなっていて押すと痛みを感じます。


歯茎を押すと感じる痛みは炎症を起こしている事が原因なので、そのままの状態で放置しておくと痛みは治まるどころかいっそうひどくなり歯周病などの病気がどんどん悪化するので必ずきちんと治療することをお勧めします。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。