歯茎の出血や痛みはどんな原因があるの?

歯茎に腫れや出血が現れるようになると歯周病になっている可能性があります。


歯周病は自覚症状がほとんどなく歯茎の痛みなどが出たときには、かなり進行してしまっていて歯を失うことになるかもしれません。


歯周病菌により歯茎や歯の根の部分などが破壊されていってしまうので歯科医などで、しっかりとした治療が必要になります。


歯茎から血や膿が出たり歯がグラグラするような感覚がある口臭が強くなるなどの症状はかなり進行している可能性があります。


そんな進行した状態にならないように予防が大切です。


歯周病を進行させてしまう原因はさまざまありますが糖尿病や骨粗しょう症、栄養バランスの崩れ、ストレスや睡眠不足などの不規則な生活には注意が必要です。


特に喫煙は歯周病を悪化させる要因で、タバコを吸わない人より4倍リスクが高くなると言われています。


歯周病は適切な治療が一番重要ですが日々の歯磨きで口腔内の細菌をしっかり取り除き、繊維質の多い野菜や噛み応えのある食品を積極的に摂取し、バランスのとれた食生活を送ることも大切です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。