歯槽膿漏の治療はどんなふうにするの?

歯槽膿漏により歯を支えている骨の部分まで溶けはじめるまでに進行してしまうと歯を失う可能性もあります。


そうならないためにも早期からの歯科医での治療が大切です。


歯周病を悪化させないためには虫歯菌や歯周病菌のかたまりの歯垢を除去することが重要です。


歯周病でさまざまな薬も使用されますが基本直すためのものではなく痛みを緩和したり腫れや膿などの炎症を抑えたりする対処療法です。


歯周病菌をいかに取り除くかが治療になります。


歯周病菌が付着しやすい歯石をスケーラーと呼ばれる器具で取り除いていきます。


初期の段階では、ハンドスケーラーや超音波スケーラーで、歯石を除去します。


スケーリングだけでは取れない歯茎の少し奥の歯石は麻酔を使用して除去します。


歯周ポケットの深くに歯周病菌が増殖してしまっている場合フラップ手術で麻酔をし歯茎を切開して深くの細菌を取り除きます。


強い痛みがあるときには神経を取り除く治療が行われることがあります。


歯がグラグラの状態にまで進行している場合は数本を連結させ被せる治療などが行われます。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。