歯周病を治療する方法

歯周病の治療とは何をするのでしょうか??


歯周病治療は歯垢、歯石をしっかり除去することを第一に行います。


つまりプラークコントロールを徹底すること。


歯科医院で行うケアと自分で行うセルフケア両方を行う治療が必要です。


セルフケアは歯ブラシはもちろん歯間ブラシやデンタルフロスを使い歯垢を除去する習慣が必要です。


歯周病は初期段階であれば歯周ポケットにたまった歯垢や歯石を除去する「スケーリング」を行います。


炎症が歯周組織に及んでいる場合でも歯周ポケットが浅ければ「ルートプレーニング」という治療を行い歯肉を回復ことが出来ます。


ルートプレーニングとは歯根面に付着した歯垢や歯石を除去することです。


歯根面滑らかに整えることによって歯周病菌が付着しにくくなり再発予防になります。


スケーリングとルートプレーニング、セルフケアで炎症が治まらない場合は次の外科的治療が必要になります。


次の段階の治療には「歯周ポケットそうは術」「フラップ手術」という治療があります。


炎症のおきている組織を掻きだして除去する手術なのでメスを使い縫合も必要になる治療です。


このほかにも最新治療がありますが治療には長い時間を要します。


症状が悪化すると治療も数か月もかかります。


普段からメンテナンスを行うようにし早めに治療を行いましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。