歯周病の治療方法はどんなことをするの?

歯周病はその状態によって治療法が異なってきます。


しかし全ての歯周病患者さんに共通して施される治療法もあります。


歯周基本治療とは?

歯周病と診断された患者さんがまず受ける治療は「歯周基本治療」というものです。

この歯周基本治療ですることは歯に付着した歯垢や歯石をどこまでも徹底的に落としていくことです。

と言うのも歯垢や歯石というのは歯周病菌が住み着く場所となっているからです。

このような歯面の汚れを取り除くことによって歯周病の原因もまた除去していくことになるのです。この処置はスケーリング・ルートプレーニングと呼ばれます。

スケーリングは外から見えている歯の汚れの部分を取る処置です。次にルートプレーニングでは歯茎の下に埋まっている歯根の部分にある汚れをキレイに除去する処置です。

その他歯周基本治療ではブラッシング指導なども行われています。


重症例では歯周外科が行われるのですか?

はい。歯周基本治療では治せないような重症例につきましては「歯周外科」と呼ばれる治療が施されます。

歯周外科治療では歯茎をメスで切開するなどして少し大がかりな処置が施されます。しかし歯茎を切開する目的は基本治療と変わりません。

歯茎を切開すると歯の根っこの部分が露出してきますがそのことにより歯根に付着した歯石を除去しやすくなるのです。

また歯周外科では失われた歯茎や歯の骨を再生させるという治療を行うこともあります。これは歯周再生治療と呼ばれます。


歯周病の治療はこのような形で行われますが早い時期に発見して治療することが大事なのは言うまでもありません。


お口のなかの健康は肉体すべての健康にもつながっていくのですから。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。