歯周病の歯磨きの仕方

歯周病になったらどんな歯磨きをすればいいのでしょうか?


人それぞれ歯磨きの仕方も違うのですが基本的な磨き方をしっかり出来るようになると歯周病は改善しますし予防も十分できるのです。


ではどんな磨き方がいいのか?


最初に歯ブラシの選び方ですが歯周病になると歯茎の腫れや痛みがでてきます。


歯茎に歯ブラシの毛先をあてないといけないので歯ブラシは柔らかい毛のものを選びましょう。


次に歯ブラシのあて方ですが歯茎に対して45度の角度にしてあててください


ここまではまだ歯ブラシをあてるだけで動かさないでください。


45度にあてることができたら初めて動かします。


動かし方は小さく小刻みに動かし、振動させるイメージです。


この時決して横に大きく動かさないでください。


この繰り返しで全部の歯を磨くのですが、小さく動かすので全部磨くにはとても時間がかかります。最低でも5分から10分歯磨くようにしましょう。


しっかり時間をかけて丁寧に磨くと早めに改善できると思います。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。