口臭の原因は舌表面の汚れ?

口臭の原因は?


口の中の細菌が増殖し口臭を発生させるものと内臓からくる口臭があります。


それ以外にも舌の表面に苔が付着するこによって口臭を発生させる時もあるのです。


舌をよーく見てみると表面がフサフサしてるように見えます。


これは舌の苔と書いて舌苔と呼ばれています。


舌苔があること自体は治療が必要な訳ではなくほとんどの人が舌苔があるのが普通です。


しかしこの舌苔が口臭の原因になることもあります!


舌の表面は糸状乳頭と呼ばれる突起が多くありそこに食べかすや細菌が繁殖したものが舌苔なので垢みたいなものなのです。


正常な場合にも舌苔はありますが全体的に真っ白だったり量が多い場合は細菌が原因の別な原因も考えられます。


特に寝たきりの高齢者などは口腔内が乾燥しているので細菌の繁殖が活発になります。


その結果、誤嚥性肺炎のいう命にかかわる病気になりかねません。


舌の清掃には舌ブラシというブラシを使い基本奥から手前にブラシを引いて使ってください。


やりすぎると逆に口腔乾燥症を引き起こしたり舌に傷をつけてしまいます。


コツは力を入れずかるく数回こするようにしてみてください。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。