ストレスと歯周病、生活習慣病の関係

ストレスは生活習慣病や歯周病に深くかかわっています。


一見なんの関係性もないように思われますよね?


ストレスと歯周病や生活習慣病とは大きな関係があり一つはストレスが歯周組織に直接に物理的な影響を与える事。


これは歯ぎしりに直結し歯ぎしりは寝ている間に無意識に上下の歯を強くこすり合わせる行為ですが歯周組織を刺激して歯周病を悪化させてしまいます。


歯ぎしりの原因はストレスなので寝てる間にストレスを発散しようと歯ぎしりするのです。


二つめはストレスが体に及ぼす?免疫力への影響という事。


免疫力の低下はホルモンバランスや自律神経などに関わるので直接体の?免疫機能の低下に結びつき歯周病菌が増殖し歯周病を引き起こすことになってしまうのです。


ストレス社会と言われる日本はこの問題を真摯に受けてとめて解決していく必要があると思います!


自分の生活とストレスをコントロールできるようにしましょう!!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。