インプラントは本当に良いの??

保険外診療で今話題なインプラント。


インプラントという言葉は有名になっていますが、インプラントがどのようなものか理解していますか?


まずインプラントは一生ものではありません!


実はインプラントは虫歯になる事はないのでケアも必要なくずっと使えると思っている人が多いのです。


ですが、全くの誤解でむしろ天然歯よりも丁寧な口腔ケアが必要なのです。


インプラント治療で一番気を付けたいのが歯周病です。


インプラントをした歯槽骨が歯周病になると治療は非常に困難になります。


そもそもインプラントを埋め込んでいる歯槽骨がなくなればインプラントも使えなくなります。


それくらいケアが重要になるのですがそこまで認知されていないのが現状です。


インプラントにすれば一生大丈夫と思っている患者様が多いのですがケアがうまくいかないと抜けてしまう可能性があり、リスクも大きいのです。


費用もとても高いのでインプラント治療を決断するにはよく考えてから決めてください。


また手術中に何かの原因で神経麻痺が残ったりすることもあります。


とても重要なことなので簡単に手術を受けることはしないようにしてくださいね!!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。